2014年1月19日日曜日

☆☆☆ 冬の期間限定 牡蠣料理 ☆☆☆

この冬の期間限定メニューとして「牡蠣」を使ったお料理を
3種類ご用意いたしました。 ~2月末まで





真牡蠣は5月ごろから始まる産卵のため、秋から冬にかけて栄養を蓄えます。
栄養を十分に蓄えたこの時期の牡蠣は丸丸と太ってとってもおいしい!


■お料理のご紹介


○牡蠣の香味揚げチリソース 850円 税別
  下味をつけた牡蠣の天ぷらにチリソースを絡めた料理

○牡蠣の中華風クリーム煮  850円 税別
  牡蠣とチンゲンサイを使い、中華風のクリームソースで煮込んだ一品

○牡蠣入り麻婆豆腐   850円 税別
  牡蠣と麻婆豆腐のコラボレーション



牡蠣の旨みを凝縮!      「 オイスターソース 」




オイスターソースは広東料理でよく使われるカキを主原料とする調味料
カキを塩茹でした際にでる煮汁を加熱濃縮したものをベースとした調味料です。


オイスターソースの発祥は1888年ごろといわれております。
元々、中国広東省などでは 広東語で ホウシーと呼ばれる、牡蠣を塩茹でしてから日干しした調味料があり、
1888年に、中国広東省香山南水郷の 李錦裳が、「ホウシー」を作る際の副産物の
「ホウスイ」と呼ばれる煮汁に、うま味が多く含まれていることに着目して、これを濃縮し、砂糖などで味を調整して、濃厚な液体調味料を作る方法を発明したとされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿